P1GP Season1 RD.4 バーレーンGP プレビュー

midway1230が、F1バーレーンGPの意気込みを語った。

20121010-vettel.jpg

セバスチャン・ミッドウェー (TANABOTA)
「前回はノーポイントで終わってしまい選手権は厳しい位置にいる。バーレーンは苦手なサーキットだ、特にティルケサーキット特有の9,10コーナーは非常に難しい、上手くまとめて予選上位につけたい」

「要求の多いトラックだし、とてもタイトだ」


てことで中国は本当に悔やまれますが切り替えてバーレーンで戦わなければなりません
コンストはメルセデシュに続く3位で差が結構開いてしまいました、バーレーンで確実に上位でポイントをとれるようにがんばります。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。